【支払い停止】HYIP Goldenpark レビュー【Scam】

Goldenparkは2017年7月16日に支払いを停止しました!不安定になりやすいA1Dタイプのプログラムでプログラムが来てから20日以上支払いが続き利益を出して撤退できた方も多かったと思います。ただ残念だったのは、運営がプランの変更を行った後に保険を預けるといいつつそのまま支払いを止めてしまったことです。保険を期待されてこのプログラムに投資されていた方には申し訳ありません。

今回は、Goldenparkを紹介していきます。

Goldenparkは5月22日にPremium Listingに追加されました。

Goldenparkの最新の支払い状況は、こちらから確認できます。

 

 

キャッシュバック・保険について

当サイトからの登録で、最大1600%キャッシュバックいたします。(キャッシュバック額は今後変動する可能性があります)

保険について、現在運営と交渉中です。もうしばらくお待ちください。

Goldenparkへの登録は、こちらからどうぞ。

最終更新日:2017年7月5日

Goldenparkについて

基礎情報

配当: 1日後に101%、2日後に103%、3日後に105%、5日後に110%

最低投資額: 10$

対応通貨: ビットコイン、Perfectmoney、Payeer、Advcash、アルトコイン

対応言語:英語

プログラム開始: 2017年5月6日

アフィリエイト:1%

スクリプト: Goldcoders

会社登記: 英国

ここから登録

特徴

どのプランもいわゆるアフタープランで、それぞれのプランの期間が終わると元本と利息が同時にアカウントに入るプランになります。たとえば、100$を5日後に110%プランに投資すると、5日後までは一切アカウントには利息が入らず、5日後に110$がまとめてアカウントに反映されます。元本ごと引き出せるためリスクは高めですが、短期間で比較的大きな利益を狙えるため、後から参入する場合もそこまで不利ではありません。

また、このプログラムは当初Goldcoderのデフォルトデザインで投資家の注目を集めないように運営され、6月17日ごろ(推定)に現在のデザインへと変更されました。多くの投資はその後に集まっているはずですので、プログラムの寿命以上に若いプログラムです。このようなデフォルトデザインで注目を集めないように長期間運営する手法はSleeperと呼ばれ、Razzletonなど過去の有名プログラムもSleeperだったものが多くあります。運営期間が延びることで投資家からの信頼度が増し、一般的には長寿命であるとされます。

また運営はプランごとの投資額の上限を定めており、大きすぎる投資を避け長期間運営しようという努力が見られます。もちろん前述したようにプラン的にリスクは高めですが、魅力あるプログラムであることは確かです。

なお、投資にはビットコイン以外にも複数のアルトコインが利用可能ですが、引き出す際にはビットコインのみにしか対応していないので注意が必要です。

ここから登録

個人的評価

良いところ

・シンプルで見やすいデザイン

・投資額上限を設けており寿命が延びやすい

・海外の多数のHYIPモニターで人気

・短期間で高配当を狙える

良くないところ

・アフタープランであり、不安定になりやすい

・ビットコインのマーチャントにCoinpaymentsを使用(Coinpaymentsの規約的にHYIPでの採用は望ましくありません)

総合評価

Sleeperで最初は投資家の注目を避け徐々に投資を集めようという手法や、投資額上限を設けていることなどから、長寿命を目指そうとする運営の姿勢が感じられます。アフタープランであるためリスクは高いものの、当サイトのキャッシュバックなどと併用で比較的短期間で高い配当が狙えます。途中からの投資でも勝てる可能性が高いのもこのタイプのプログラムの魅力です。

海外のHYIPモニターに多数掲載されており、多くの広告費が使われています。これからさらに大きくなることが期待できるプログラムです。

ここから登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。