全HYIP対応!HYIP登録・投資網羅マニュアル

HYIPに登録・投資したいけども日本語訳がなく難しいことがありますか?

当記事では、モニターで紹介しているHYIPだけでなく、ほぼすべてのHYIPで登録から投資、配当の引き出しや他の人への紹介の仕方などすべての操作ができるように操作方法を紹介いたします。このマニュアルがHYIP投資での助けになれば幸いです。

1.登録

登録は、ほぼすべてのHYIPで必須です。ただ、基本的に入力することはどのHYIPでも同じです。

用意するもの:

  1. メールアドレス(使っているうちにスパムメールが来るようになるので、個人用のアドレスとは別のものを使うことをお勧めします)
  2. パスワード(複数のプログラムで同じパスワードを使うことはおすすめしません。私はそれをしてビットコインを盗まれたことがありますので、ひとつづつ違うパスワードを使うことをお勧めします)
  3. 秘密の質問と回答
  4. 配当を受け取るビットコインアドレスや電子マネーID(登録時に入力しないものもあります)
  5. 引き出しコード、あるいはPinコード(配当を引き出す時に使う4桁または6桁のコードです)
  6. SMS番号(多くの場合使用しませんので、なくても困ることは少ないでしょう)

まずは、サイトのトップから、アカウントの登録画面に行きます。Create Account、Registration、Sign upなどの文言のところをクリックするとアカウント登録画面に行けます。以下に例を示します。

アカウント情報の入力

次に、アカウントの情報を入力します。HYIPによっては、一部の項目がないものも多いです。また、登録画面でまずメールアドレスだけ入力し、メールアドレスに送られてきたリンクから登録画面に行くものもあります。

  1. Your name(Full name): 名前を入力します。基本的に本名でなくても構いません。First NameとLast Name に分かれている場合もあります。
  2. Username(Login):ユーザ名を入力します。後でログインするときに入力することになります。ユーザ名が既に決まっている場合もあります。その場合何もする必要はありません。
  3. Email:メールアドレスを入力します。
  4. Retype Email address(Confirm Email、Repeat Email addressなど):メールアドレスを再入力します。
  5. Password:パスワードを入力します。
  6. Repeat password(Confirm password、Retype your password):パスワードを再入力します。
  7. Secrete Question:秘密の質問を入力します。
  8. Secrete Answer:秘密の回答を入力します。
  9. Pin code(Withdraw code):4桁(6桁の場合もあります)の数字を入力します。基本的に引き出しの時に使用します。
  10. Your bitcoin address(bitcoin account):配当を受け取るビットコインアドレスを入力します。他の電子マネーを利用する場合、その電子マネーの項目にIDを入力します。
  11. Your referer(Upline、You are refered by 〇〇〇):アップラインを示します。cnj、cnjadmin、xxx19980416などの場合当サイトがアップラインですので、手数料バックやHYIP保険などの対象になります。基本的に自分で入力することはありません。
  12. Terms and condition(Terms of useなど):利用規約です。チェックボックスがある場合、チェックを入れてください。

以下に例を示します。

 

以上を入力した後、下部にあるSign Up, Create account,Register account などをクリックして登録を完了してください。

サイトによっては登録完了のメールが送られてきたりします。稀ですが登録完了メールのアカウントをアクティベートするURLを踏まないとログインできないHYIPもあるのでご注意ください。

2.投資する

投資は、基本的にMake deposit、Invest、Add funds、Make investment、Replenish accountなどから行います。

投資額を入力し、投資に使う通貨(ビットコイン)を選択して、Make depositをクリックすると、ビットコインの送金画面に飛べます。QRコードが表示される場合とされない場合がありますが、QRコードが表示されなければBlockchain.infoなどの検索画面に送金先のアドレスをコピペして検索すれば、送金先のアドレスのQRコードが出てきます。送金すれば、あとはビットコインネットワークで3認証が付き次第アカウントに反映され、利息が付き始めます。

なお、一部のスクリプトでは、Add fundsなどでビットコインを送金すると、アカウントバランスが増え、投資が行われない場合があります。その場合、改めてMake depositなどから投資を行う必要があります。Make depositなどから投資を行おうとすると、アカウントバランスが足りませんと言われ投資できないのがこのタイプです。稀にありますので念のため記しておきます。

   

3.引き出しをする

利息が付いたら引き出しをしましょう。HYIPは基本的にいつ支払いが止まってもおかしくないので、毎日引き出しを行うことをお勧めします。

Withdraw fund、Withdrawなどから引き出しを行います。引き出す額を入力し、引き出す通貨(ビットコインなど)を選択して、Withdrawのボタンを押すと、承認画面がでますので、Confirmします。

サイトによって即時に引き出されるか管理者の承認後引き出されるかは異なります。即時に引き出される場合、トランザクションIDが表示されるものも多いです。

また、事前に払い出しアドレスをセットしていない場合、払い出しを行う前に払い出しアドレスをセットする必要があります。Settingなどからビットコインアドレスを設定してください。(サイトによっては、Payment Settingなどそれ専用のページがあるものもあります)

4.アフィリエイト

準備中

5.複利設定・投資元本リリース

準備中

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。